運輸安全マネジメント

わが社の事故防止のための安全方針

急かず
「社会的使命」を自覚し常に安全運転を徹底する。
焦らず
「安全が全てに優先する」ことを全社員が共有する。
手を緩めず
「慣れ・油断・横着」からくる手抜きを排除する。

社内への周知方法

○事務所内掲示

○車両運転席内への「安全方針シール」貼付

 

安全方針に基づく目標

人身事故 物損事故 (うち後退事故)
平成30年度 事故件数 0件 6件 (2件)
令和元年度 事故件数 2件 8件 (7件)
令和二年度 目標 0件 前年度50%削減 (3件)

目標達成のための計画

 ○国土交通省告示第1366号(指導監督指針2018年6月改訂)に基づく乗務員への安全教育の受講率100%
 ○代表者の運輸安全マネジメント「国土交通省認定セミナー」受講

わが社における安全に関する情報交換方法

 ○安全衛生推進担当補助者を任命し、情報収集体制を構築する。
 ○点呼時、運行管理者がドライバーへ安全情報に関するヒアリングをする。
  (毎月第2火曜日)
 ○代表取締役による任意のタイミングでのヒアリングを実施する。

CONTACT

お問い合わせはお電話または下記フォームよりお気軽にご連絡下さい。
TEL 0771-24-6661 受付時間 9:00 - 17:00

電話をかける